【口座開設方法】BitFlyerの使い方

 

今回はBitFlyerの口座開設方法から使い方までをご説明致します。

メールアドレス、パスワードの設定

ビットフライヤーに口座開設、登録するためには、公式サイトでメールアドレスの登録を行います。FaceBookアカウントや、ヤフービジネスIDを持っている人は、そちらの情報を使って、登録を進めていくこともできます。ここでは、メールアドレスを使った手順について説明していきます。

bitflyer口座開設_01

メールアドレスを入力して、「無料アカウント作成」をクリックします。
入力したメールアドレスに、下の画像のようなビットフライヤーから
「キーワード」「ログイン用メールアドレス」「初回パスワード」
の記載されたメールが届きます。

 

bitflyer口座開設_11

そちらのメールアドレスに書かれた「キーワード」をフォームに入力して、「アカウントの作成」をクリックします。

bitflyer口座開設_02

 

利用規約やプライバシーポリシーに同意する

bitflyer口座開設_03

アカウントの作成が完了すると以下の同意が求められます。
「利用規約」
「プライバシーポリシー」
「仮想通貨取引のリスク」
「米国の居住者でないこと」
「取引時交付書面」
目を通して内容を理解したら、チェックボックスにチェックを入れて、「bitFlyerをはじめる」をクリックしましょう。ここまでの手続きが完了すると、ビットフライヤーのアカウントにログインすることができるようになります。

「ウォレットクラス」から「トレードクラス」へのアップグレード手順

メールアドレスの登録が完了しても、まだ仮想通貨の売買ができる段階ではありません。この段階は、「ウォレットクラス」と呼ばれる段階であり、仮想通貨の購入、売却ができず、1週間で10万円以上の仮想通貨の送金もできない状態です。

bitflyer口座開設_04

本格的な取引ができるようにするためには、「ウォレットクラス」から、「トレードクラス」にアップグレードしてやる必要があります。

「トレードクラス」にアップグレードしてやるためには、アカウントページ右下にある「取引時確認」を順に進めていく必要があります。1つ1つ手順を見ていきましょう。

 

  • 本人情報の登録
  • 本人確認書類の提出
  • 取引目的の確認
  • ハガキの受け取り

 

bitflyer口座開設_05

本人情報の登録

上記画像の「ご本人情報の登録」の右にある、「未入力」というボタンをクリックします。
個人情報を入力する画面に遷移しますので以下の情報を入力していきます。

「氏名」
「性別」
「生年月日」
「国」
「住所」
「電話番号」

登録情報に間違いがないことを確認して、「登録情報を確認する」をクリックします。

bitflyer口座開設_07

本人確認書類の提出

本人情報の登録が完了したら、次はその情報を裏付ける「本人確認書類」の提出を行います。ビットフライヤーが認めている本人確認書類は以下のものになりますので、いずれかを手元に用意しましょう。

  • 免許証
  • パスポート
  • マイナンバー
  • 顔写真付きの住民台帳カード
  • 保険証
  • 年金手帳
  • 福祉手帳
  • 住民票
  • 印鑑証明
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国公的書類

 

bitflyer口座開設_08
書類の種類を選択するをドラッグして、自分が提出する「本人確認書類」を選択します。画像ファイルを提出するフォームが表示されるため、そこに指定の形式で本人確認書類をアップロードしましょう。

ただし、書類ごとに指定される形式が違うので、注意してください。下の画像は、免許証を選択した場合の例ですが、免許証の場合は、表面と裏面を撮影したものを提出することが求められます。

bitflyer口座開設_09

取引目的の確認

続いてお客様の取引目的の確認をします。ここで回答するべき点は、以下の3点になります。

 

  • 外国の重要な公人であるか?
  • 職業
  • 取引の目的

 

当てはまる項目を選択して、「入力する」ボタンをクリックすれば、お客様の取引目的の確認は完了します。外国の重要な公人とは、「外国人PEPs」とも呼ばれていて、海外の中央銀行や政府において重要な地位のある人とその家族のことを指します。

日本における総理大臣や日銀の役員などの地位の人になりますので、ほとんどの人が当てはまらないでしょう。

bitflyer口座開設_10

ハガキの受け取り

本人確認や取引の目的の確認が完了すると、ビットフライヤーから簡易書留でハガキが届きます。このハガキを受け取って、本人確認が完了したことになり、ウォレットクラスから、トレードクラスにアップグレードします。

郵送されてから、1か月以内の受け取りをしないといけないため、後回しにすることなく、なるべく早く受け取ることをおすすめします。

実際に取引を行うためには、銀行口座情報の確認が必要になります。
ひとまずこちらでビットフライヤーの口座開設は終了です。