【口座開設方法】QUIONEXの使い方

今回はQUOINEXの口座解説方法について解説します。

 

QUOINEXのホームページにアクセス

まず最初に、QUOINEXのホームページにアクセスします。
そうすると、次の画面が現れるので、左下にある「口座開設」をクリックしましょう。

基本情報の入力

新規登録画面に移動したら、
最初に、口座の種類を決めます。

赤枠で囲まれた「個人」をクリックしましょう。
(※法人口座を作りたい方は「法人」をクリック)

次に、メールアドレスとパスワードを記入します。
そして、居住地国のプルダウンメニューで、Japan(日本)を選択しましょう。

すると、チェックボックスが二つあわられるので、どちらもチェックして「」をクリックします。

さて、次の画面では、基本的な情報(名前・住所・職業など)に関する質問が聞かれるので、順番に記入していきましょう。
下の画像は一部抜粋ですが、実際は縦に長いページになっており、入力する項目は多めとなっています。

基本情報の入力が完了したら、利用規約への同意を求められるので、内容を確認して問題なさそうであれば、

次の画像の赤く囲われたチェックボックスをチェックして、「」をクリックしましょう。

メール認証

基本情報の入力と規約への同意が完了したら、登録したメールアドレスに確認メールが送られてきますので、受信メールを確認しましょう。

もし、確認メールが届いていないようであれば、迷惑メールフォルダも確認してくださいね。

メールの内容を確認しましょう。メール内の「登録を確認」と書かれたリンクをクリックすると、QUOINEXの登録が完了します。

ログイン

メールのリンクをクリックすると、ログイン画面が表示されます。登録したメールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックしましょう。

本人確認書類の提出

ログインすると取引画面を見ることができます。
しかし、本人確認書類を提出するまで、実際に取引を行うことはできません

ここでは、本人確認書類の提出方法について、ご説明します。
まず、取引画面の左上にある「」をクリックします。小さくて分かりずらいので注意しましょう。

すると以下のようにメニューが展開するので、設定をクリックしましょう。

次の画面では、プロフィールをクリックします。

ここでようやく、本人確認書類をアップロードする画面になります。
ファイルをアップロードしましょう。

本人確認書類として使えるのは、運転免許証・住民基本台帳カード・パスポートなどです。

ここで、一つ注意するべきことがあります。
恐らく、システムのバグだと考えられるのですが、

本人確認書類を一つか二つ選択しただけでは、
アップロードができない場合があります

対処方法としては、同じファイルでもよいので、三つ全部にファイルを選択してアップロードすることです。

アップロードの準備が整いましたら、ファイルをアップロードしましょう。

 

正しく受理されれば、以下のような表示がされるはずです
(ステータスが書類提出前から書類審査中に変わります)。

これで、全ての手順は終了です。

後は、QUOINEXの審査が終わるのを待ちましょう。