【入出金 / 売買方法】QUOINEXの使い方

今回はQUOINEXの入出金 / 売買方法について解説します。

 

日本円の入金方法

・銀行振込での入金
ログイン後、左上辺りにある①「ウォレット」⇒②「入出金」⇒③「JPY」⇒④「銀行振込」⇒⑤「銀行口座を設定する」の順にクリックします↓

①で口座情報を記入します。

②が少し特殊なのですが、クリックして以下の4つが確認できる写真をアップロードする必要があります。

(1)銀行名
(2)支店名(支店番号)
(3)口座名義
(4)口座番号

 

キャッシュカードではダメとのことなので、「銀行通帳の見開きの写真」もしくは「ネットバンキングの口座照会画面のキャプチャ」をアップロードする必要があります。

アップロードを終えると以下の画面になるので、②に入金金額を入力して「送信」をクリックします↓

そうすると「入金ID」が表示されます。銀行側で振り込む時に、振込名義人を「入金ID 振込名義」にする必要があります。これをしないと入金処理ができないみたいなので、要注意です。
銀行側で振込処理をすれば、QUOINEXに入金されますが、銀行が営業時間外の場合には翌営業日まで待つ必要があります。

・クイック入金
対応する銀行のネットバンクの口座を持っていれば利用することができます。
24時間対応なので、急な時に助かります。ただし振込処理後、3時間程度かかる場合があります。先ほどの画面で①「クイック入金」を選択し、②に入金額を入力します。最後に「続ける」をクリックしてください↓

するとURLが表示されます。それをクリックしてネットバンクにログインし、振込手続きを行うことになります。
ネットバンクによって流れは多少違いますが、説明通りに進めれば振り込めるようになっています。

QUOINEXの送金方法

今回はBTCを送金する方法を紹介します。

まず送金先の取引所からBTCのアドレスを入手します。入手したらQUOINEXの画面に戻り、以下の流れで①~④の順にクリックします↓

以下の①に送金先のBTCアドレス、②に二段階認証の6桁の数字を入力し、③をクリックします↓

以下の画面になるので、①で今登録したアドレスを選択、②で出金するBTCの量を入力し、③に二段階認証の6桁の数字を入力します。最後に④をクリックします↓

これでQUOINEXからのBTCの送金手続きが完了します。

QUOINEXの受信方法

日本円でなくても、他の取引所で仮想通貨を保有しているのであれば、それをQUOINEXに送金して取引することができます。先ほどと同様の流れで、①「ウォレット」⇒②「入出金」をクリックし、③の「BTC」をクリックします↓

④に表示されているBTC用のアドレスをコピーしておきます。これはBTC用なので他の仮想通貨はこのアドレスには送金できません。要注意してください。
後は他の取引所から上記アドレスにBTCを送金すればOKです。

QUOINEXの使い方・買い方!

ログイン後に上部にある「ベーシックトレード」をクリックします。
以下のように①~④の画面が表示されます。

まず②の「通貨ペアの選択」を拡大してみます↓。取引したい通貨ペアをクリックします。今回は日本円でQASHを購入してみます。

買板と売板の部分を確認しましょう↓。売板の最安値と買板の最高値が分かります。

この画面の状態だと、90.70以上で買い注文を出せばすぐに約定します。90.69以下で買い注文を出せば、上記の買板の中に並ぶことになります。

ここで価格を確認して、注文画面で注文します。

①に購入価格、②に購入量を入力し、③に表示される必要金額を確認します。最後に「QASH購入」をクリックします↓

注文は画面一番下の以下の部分に表示されます。

注文した価格によってはすぐ完了しますし、すぐ約定しない価格で注文した場合は、相場が動いてその価格になったら約定します。